資料請求

来場予約

Design Design
外観完成予想図

品のあるやわらかな
暮らしを思い描いて。

外観完成予想図

Design Concept

土地柄にふさわしい、
上品さとさりげない豪華さを纏う。

関西を代表する商業エリア・北区にして、すぐ目の前に色鮮やかな並木やゆったりと時を刻む川面が甘美な佇まいを醸す稀有な環境。その立地特性にふさわしい品のあるやわらかな暮らしを思い描き、適度な優しさととさりげない豪華さを感じられるデザインを追求しました。また、周辺の自然景観との調和を意識して、大川と対峙する南面はガラス手すりで軽やかさと明るさを表現。建物の顔となる基壇部は落ち着きのあるダークカラーで引き締め、光沢と質感のある素材で高級感を演出しています。

Material

シックを基調に
明るさと品格を醸し
表情が豊かになる素材を選定。

シックな色目を基調として、陰影や模様などにより建物の表情が美しく豊かになる素材を選定しました。ゲート外壁や内部の壁に、川辺の石にも似た節目が繊細に表現されている、磁器質の大判タイルを採用。エントランス扉横の壁には、明るさや華やかさ、高級感の創出に、光沢のあるアラベスカート(イタリア産大理石)調のタイルをあしらっています。また、木の温もりを感じさせる素材を組み合わせることでやわらかさを醸し出し、落ち着きのある心地よい空間を織りなしています。

五感が研ぎ澄まされ、
センスが磨かれる空間に。

エントランスアプローチ完成予想図

Main Entrance

空間、素材、カラー、風景の美しさを
日々感じられる空間に。

南面のメインエントランスは、異素材の組み合わせやカラーコントラストによって、表情の豊かさや高揚感高まる洗練を纏う佇まいに。空間、素材、カラー、そして風景の美しさを日々感じることで、住まう方々のセンスが磨かれていくようなデザインを追求しました。

エントランスホール

Entrance Hall

気品のある上質感、
モダンで凛とした佇まいを演出。

ラウンジコーナー併設のエントランスホールは、壁面と天井に木調シートを連続的に用い、大判タイルと組み合わせて気品ある上質感が漂うデザインを構築。ダウンライトや壁面中央の飾り棚で表情に変化をつけ、モダンで凛とした雰囲気に五感が研ぎ澄まされる空間です。

立地と敷地形状を活かして、
住み心地を追求した敷地計画。

ふたつのエントランスで無駄のない動線、
利便性と快適性を高めて。

南北に長く、二面接道の敷地形状を住み心地に活かすべく、エントランスを南と西の2カ所に設置しました。
行き先や目的に応じて便利に使い分けられます。また、エレベーターをふたつのエントランスのほぼ中央、
最も奥まった位置に配置することで、無駄のない動線や空間美、プライバシーの確保を図る敷地計画です。

敷地配置図イラスト
  • 1

    オリーブのシンボルツリーを携えた
    メインエントランス。

  • 2

    オートロック操作盤を設置した
    風除室。

  • 3

    ラウンジコーナーも設けた
    エントランスホール。

  • 4

    便利な宅配ロッカーも配備した
    メール室。

  • 5

    商店街や駅方面へ近い
    サブエントランス。

  • 6

    緑豊かに植栽を配したアプローチ。

  • 7

    車の入出庫に手間のかからない
    平面駐車場。

  • 8

    47台分の駐輪場と3台分の
    バイク置き場。

<左右へスクロールできます。>

安心、快適に
満ち足りた時を刻む住空間。

A1フロアに4邸のみ
全邸が通風・採光に優れる角住戸。

住まう方々の快適性やプライバシーを重んじて、1フロアに4邸のみ、全邸を角住戸としました。通風・採光に優れるうえ、バルコニーにガラス手すりを採用することで、室内がより明るく広く感じられる設計です。

B外部から出入りが見えない、
プライバシーに配慮した内廊下設計。

外部から出入りが見えない内廊下設計を採用。ホテルライクな落ち着きと秘匿性、高級感が感じられる佇まいです。また、各邸宅の玄関扉を向かい合わせにならない位置に配置するなど、プライバシー性を高めています。

C水景や開放的眺望に癒される
至福のバルコニー。

南側のバルコニーは大川や南天満公園、ビジネス街の摩天楼を一望するパノラマが眼前に広がり、東側の中・上階と西側の上階バルコニーからも水景を望めます。開放感あふれるリバーフロントの眺望と暮らしを愉しめるよう、バルコニーは奥行きを最大で2m設けており、全邸のバルコニーが椅子やテーブルを置いてくつろげる広さです。

内廊下完成予想図

西側と東側の
上階バルコニーからの
リバービュー

大阪天満宮の参道沿いに立地。
深夜帰宅のひとり歩きも
安心な環境。

「南森町」駅や「大阪天満宮」駅からの夜間の帰宅は、すぐ近くまで続く天神橋筋商店街を通れば明るく、ひとり歩きも安心。また、西側エントランスはわずか数ブロックで大阪天満宮の表大門へ到る参道に面していて、厳かで神聖な空気感を身近に、心地よく暮らせる環境です。

※掲載の絵図は現地前の南天満公園の写真に桜の開花時期を表現して外観完成予想図等をCG合成したもので図面を基に描きおこしたもので実際とは多少異なります。また、行政指導、施工上の都合およびその他諸事情により、変更が生じる場合があります。
※掲載の絵図は図面を基に描きおこしたもので実際とは多少異なります。また周辺建物、電線、電柱等は省略しており、実際とは異なります。また、行政指導、施工上の都合およびその他諸事情により、変更が生じる場合があります。
※植栽は竣工から一定の生育期間を経た状態を表現したものであり、植物の生育に必要な間隔をとって植えておりますので、竣工当初とは異なります。
※掲載の絵図は図面を基に描きおこしたもので、実際とは多少異なります。また、行政指導、施工上の都合およびその他諸事情により、変更が生じる場合があります。
※掲載の敷地配置図イラストは設計図を基に作成したもので、実際のものとは異なります。詳しくはプラン集をご確認ください。
※掲載の平面図イラストは設計図を基に作成したもので、実際のものとは異なります。詳しくはプラン集をご確認ください。
※掲載の眺望写真は、現地11階相当より撮影(2022年1月)したもので、実際の見え方とは異なります。※眺望は住戸により異なります。また、将来にわたり、保障されるものではありません。