外観完成予想図 ※1

PLAN

活気と賑わいの街に誕生する、洗練のレジデンス。

めざしたのは、商店街のシンボルとして、地域からも愛されるレジデンスとなること。
優れた都心アクセスと駅近ならではの利便性を誇るこの地には、洗練を纏う優美な外観デザインがふさわしいと考えました。
さらに大きな空に映える、地上14階建のフォルム。1階には、街の賑わいと繋がる店舗が開業予定。
街並みを象徴するその存在感は、“わたしの城”としての深い愛着をもたらします。

外観完成予想図

街並みに
重厚感を添える佇まい。

ソルティア新川崎の低層部は、街並景観の一画を担うにふさわしいデザイン。1階・2階の外壁に質感のある濃いグレーのタイルを設え、重厚感を演出しています。
さらに大きな窓面を設け、建物内の照明が街に明るさと優しさを彩るよう配慮しました。ガラス手すりが印象的なファサードは、空の青さや陽光の輝きを映し、透明感のある美しさを見せます。

象徴としての重厚感と
優しさを感じるデザインをめざして。

駅周辺の魅力を支える商店街のなかに誕生するからこそ、街の象徴となる建築であるべきだと考えました。そのために必要なのは、存在を主張する“重厚感”。一方では、女性に好印象な“優しさ”も必要です。建物の基壇部とその他の階層で表情の異なるファサードをデザインすることによってふたつのテーマを融合させ、周囲に誇れる建築美を実現しています。

住宅アプローチ完成予想図

エントランスホール完成予想図

高く重厚な構えの1階アプローチから住宅専用のシャトルエレベーターで2階にあがると大きな窓で解放感に溢れたエレベーターホールとなり、その先にはゆったりとしたエントランスホールが広がります。
素材感のあるタイルと間接照明により生まれる陰影と散りばめられた光が深い安らぎを与え私邸へと誘います。

敷地配置図/2階平面図イラスト

自然の恵みである陽光を朝からふんだんに感じられるよう、全戸を南向きに配置しました。どの住戸を選んでも、南からの陽光が明るさと心地よさをもたらします。

外部からの視線に配慮して、住戸はすべて2階以上に配置しました。さらに総戸数36戸に対して24戸が角住戸です。共用廊下の両サイドに配置される角住戸は、玄関前を通る人が限られ、隣接する住戸も少ないためプライバシーが保たれます。

眺望写真(2019年11月撮影) ※2

ソルティア新川崎の周辺は、穏やかな雰囲気が広がる環境。
高層階の住まいでは、リビングルームのカーテンを開けるとパノラマの眺望が広がります。
雄大に広がる空も、季節や時間の移ろいとともにドラマティックな表情を見せます。
ソルティア新川崎では、大いなる開放感に抱かれた毎日を謳歌できます。

※1:現地12階相当より撮影(2019年11月)した眺望写真に図面を基に描きおこした外観完成予想図を合成したもので、実際とは異なります。
※2:現地13階相当より撮影(2019年11月)したものです。
※眺望は住戸により異なります。また、将来にわたり、保障されるものではありません。
※掲載の絵図は図面を基に描きおこしたもので、周辺建物、電線、電柱等は省略しており、実際とは異なります。
※植栽は花の開花時期を同時に表現したもので、実際は季節により異なります。また竣工から一定の生育期間を経た状態を表現したものです。植物の生育に必要な間隔をとって植えておりますので竣工当初とは異なります。植栽は計画段階のものであり、変更される場合があります。
※1階店舗の看板・内部表現等は省略しており、実際とは異なります。
※敷地配置図・2階平面図イラストは設計図を基に作成したもので、多少異なります。詳しくはプラン集をご確認ください。また、周辺の建物は本物件の建物形状や位置を分かりやすくするため、縮尺変更や省略等を加えております。また行政官庁の指導または施工上の都合により、設計・設備の使用等に多少の変更・差異がある場合がありますので、予めご了承ください。

資料請求はコチラから

来場予約はコチラから