アクセス|【公式】ソルティア新横浜 神奈川県横浜市の新築分譲マンション

image photo
image photo

新横浜駅徒歩9分
3路線利用可の快適アクセス

※東海道新幹線・JR横浜線・市営地下鉄ブルーライン

路線図路線図
  • 「渋谷」駅へ22分
  • 「東京」駅へ26分
  • 「新宿」駅へ28分
  • 「横浜」駅へ11分
  • 「元町・中華街」駅へ19分
  • 「みなとみらい」駅へ14分

※すべてimage photo

都心がもっと近くなる。
「相鉄・東急直通線の開通」等
通勤も買い物もさらに便利に。

新幹線をはじめ3路線が利用できアクセスの良い新横浜。
さらに2022年度には、東急線と相鉄線が相互乗入れする相鉄・東急直通線が開業予定。
さらに、新横浜駅には相鉄・JR直通線も乗り入れ予定。渋谷や代官山など都心がもっと身近になります。
また、カーアクセスでも新横浜と湾岸を結ぶ横浜北線が開業。
東名高速へつながる横浜環状北西線等さらなるアクセスの向上が期待されます。

イメージイラスト

東急新横浜線(2022年度開業予定)

相鉄新横浜線(2019年度開業予定)

横浜環状北西線(2021年度開通予定)

イメージイラスト
相鉄・東急直通線が2022年度に開業(予定)
  • 路線図新線開通予定概念図
  • 代官山

    中目黒

    自由が丘

    ※すべてimage photo
  • 横浜北線の完成で高速道路がさらに便利に。カーアクセスだってすごいんです。

    交通の要衝である新横浜は電車のアクセスだけでなく、車でのアクセスも良好な場所。
    2017年3月には東京湾の道路網にアクセスしやすくなる横浜北線が完成。
    さらに東名高速道路に乗り入れできる横浜環状北西線も進行中。
    ドライブや旅行はもとより、タクシーで帰宅する際など様々なシーンで便利になっていくことでしょう。

  • 高速道路概念図高速道路概念図
    ※掲載の高速道路概念図は、一部、路線・出入口・IC等を抜粋して表記しています。
image photo
image photo
TRAIN

JR横浜線を使えば、
山レジャーだって気軽に楽しめます。

近年、人気のハイキングやトレッキング。
関東近郊でも高尾山や津久井湖、丹沢など山レジャーを楽しめるスポットはたくさんあります。
特にJR横浜線は、高尾山方面への乗り換え駅である八王子駅や津久井湖へのアクセスしやすい橋本駅が利用できるなど休日のレジャーにも便利な路線です。

高尾山image photo

丹沢image photo

SHINKANSEN

箱根に湯河原、熱海。
思い立ったらすぐ温泉。そんな休日はいかが?

新幹線が使えるのも新横浜の大きなメリット。
温泉旅館が多くある熱海へは約30分という近さ。
小田原から乗り換えれば箱根や湯河原だって行きやすいから、思いたったらすぐ出発。
近いから日帰り温泉だって楽しめちゃうかも。

image photo

「箱根湯本」駅へ30分「湯河原」駅へ31分「熱海」駅へ26分image photo

AIR PORT ACCESS

羽田空港へは
直行バスが便利

都心の玄関口である「新横浜」は空の玄関口へのアクセスも便利。
新横浜駅から羽田空港行きの直通バスが発着しているので、旅行や出張など空の旅も快適です。

新横浜駅発(ホテルアソシア新横浜)42本/日(平日・土曜・休日)片道840円(小児420円)

image photo/新横浜駅前バスロータリー

資料請求はこちら

来場予約はこちら

※掲載の所要時間に乗り換え時間等は含まれておりません。また、所要時間は時間帯、交通事情等によって異なります。掲載の環境写真は2018年2月〜4月に撮影したものです。
※掲載の所要時間は地図上の概測距離より、徒歩分数は80m/分で算出したおよその時間です。
※相鉄・東急直通線については2022年度開業予定、相鉄・JR直通線については2019年度開業予定。
※横浜環状北西線については2021年度開業予定。
※出典:首都高速道路株式会社ホームページより「相鉄・JR直通線」及び「相鉄・東急直通線」については2018年3月時点の独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構が発表した内容に基づいており、今後変更となる場合があります。
※出典:独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構ホームページより

「ソルティア新横浜」に関するお問い合わせは

08001707815

営業時間/10:00〜19:00定休日/水曜日(祝日は営業いたします)

株式会社マリモ

株式会社シティインデックス

▲ページの先頭へ戻る